ぶろぐ 灯香のいいわけいっぱい

Saturday. 30 January 2021

あなたは待ち合わせで何分相手を待てますか?

人から待たされるとき、あなたは何分待てますか? 私は1時間かなぁ? あるWeb調べでは、一番多いのは30分だそうです。 1時間もそこそこいました。 待ち時間=その人のキャパシティだそうです。 うん、ちょっと懐深いぞ、私。 ただ、3回くらい同じ人に待たされると、ちょっと怒る。 もし...

Friday. 22 January 2021

大相撲は神事だけど上手にイベントにしちゃったなぁ〜

大相撲を見に行ってきました。 江戸幕府が神事遂行のために画策した行事が、 ここまで大きなイベントにまで育ってしまった大相撲(詳しくはFacebookを 笑)。 手形なしでも全国を回れる力士たち。 当時、占いを教えてた足利学校の卒業生しかなれなかった行事たち。 歴史の中に密やかな仕...

Thursday. 07 January 2021

人日の節句は歌と共に〜七草なずな、唐土の鳥が♫

今日は七草ですね。 スーパーマーケットでも七草セットを売ってます。 行事食にはきちんとその意味があります。 お正月で疲れた胃を休める、ということでもありますが、 一年の無病息災を祈る大切な儀式でもあります。 この日は人日(じんじつ)の節句ともいい、 人が罪を許される、なんとも寛大...

Tuesday. 05 January 2021

2021年の目標は、名前を覚えることと人を撮ること

あけましておめでとうございます 今日から仕事初めです。 本年もどうぞよろしくお願いします。 私、なかなか「名前」を覚えないのです。 相貌失認(そうぼうしつにん)ではないのですよ。 お顔などはOKなのですが、名前がね・・・ 実は気が付いたのは、高校の時。 ブラスバンドで指揮者になり...

Thursday. 31 December 2020

お節で必須の3種類には人の幸せが詰まってる

大晦日でございます。 「みそか」と入力してみてください。 「三十日」って変換するでしょ? 大晦日は、「三十日」の次の大詰めってことですわ。 お節も仕込みました〜。 お節で絶対必要なもの3種類、ご存知でしょうか? 「黒豆」「田作り」「数の子」です。 この3つだけで、間違いなく「お節...

Saturday. 26 December 2020

西洋の文化と占いは実は相反してる

クリスマスが終わりました。 国際的なマナーでは、 あなたがクリスチャンでないならば、 「メリークリスマス」ではなく、 「ハッピーホリデー」というほうがいいいらしいです。 そして、そういうことに気を使いたいなら、 クリスマスカードなどは、もみの木とかサンタとか、 キリスト教のイメー...

Thursday. 24 December 2020

風の時代だけど私の所は特に風は吹かないと思う

風の時代になりました! って、なにやら世間は騒がしい。 数人から、「風の時代ってなんですか?」と聞かれたので、 「あとでブログに書いてみます」って答えたので、 書いてみようと思います。 が、が、あまりに多くの人が風の時代だとSNSで書いていて、 ヘタなことを書くと刺されるかもしれ...

Monday. 21 December 2020

当たり前品質で満足することは占い師にとっての自己満足かもしれない

「当たり前品質」という言葉があります。 相手が求めるレベルを提供するのは、当たり前。 でも、それではダメなんです。 プラスα(アルファ)をつけて、初めてCS(顧客満足)を満たせるのです。 先日、水道橋のヒーリングマーケットで鑑定させていただきました。 占い師さんやスピリチュアルの...

Saturday. 19 December 2020

ウエイト版は逆位置をとらない

先日、今年最後の企業研修が終わりました。 はぁ〜と身体中の力が抜ける感じ。 企業研修はやりがいもあるし報酬も大きい。 でも、とってもストレスフルなんです。 要求レベルも高い。ヒアリング重ねてのシナリオづくり。 ツールなどの仕掛けづくりも求められる。 ゼロから作る場合は1日研修なら...

Tuesday. 15 December 2020

ハーブを習いたいと思ってるんだけどその理由はね・・・

今、目論んでいることがあります それは、このブログをしっかりと続けて書くこと・・・ ブログは今年の私の「やったほうがいいこと」リストの中で 出来高ワーストでございました 1月1日から、とかいうと、きっとできないので 今から少し初めてみようかと思います そして、お酒やスイーツのこと...